ここから本文です

ウェスト・ハム指揮官ペジェグリーニ、マン・U撃破に歓喜「大きなことを成し遂げるチャンス」

9/23(月) 15:00配信

GOAL

プレミアリーグ第6節、ウェスト・ハムvsマンチェスター・ユナイテッドはホームのウェスト・ハムが2-0で勝利を収めた。

ウェスト・ハムは44分、84分とゴールを決め、UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内(4位)を目指しているマンチェスター・Uを一蹴。指揮官マヌエル・ペジェグリーニは試合後、勝利を喜んでいる。

「今日の試合は勝ち点3に値したと思う。我々がトライしたことのすべてに満足しているよ。毎週、このようにプレーすることを目指すべきだと思うね」

「私達のディフェンス陣は集中していたし、相手にゴールチャンスを与える場面もそこまで多くなかった。ユナイテッドのような上位チームに勝つことは常に重要だ」

ウェスト・ハムは開幕節でマンチェスター・シティ相手にホームで0-5で敗れ、シーズンのスタートは決して順調とは言えない滑り出しだった。だがその後は黒星を喫することなく勝点を積み上げ、6試合終了時点で勝ち点11の5位に付けている。

智将ペジェグリーニは「どこまでいけるかわからないが、大きなことを成し遂げるチャンスが我々にはあると思う」と発言。現在の戦いぶりからして、プレミアリーグにおいて上位に食い込むチャンスがあると見ているようだ。

ウェスト・ハムは28日の次節、ボーンマスとのアウェー戦に挑む。その次は10月5日にはホームでクリスタルパレスと激突する。ペジェグリーニ率いるウェスト・ハムはこの後も勝点を積み重ねることができるのだろうか。マンチェスター・U相手に完勝を収めていることもあり、今季のダークホースとなる可能性も十分にありそうだ。

最終更新:9/23(月) 15:00
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事