ここから本文です

レアル・マドリーの15歳中井卓大が久保建英を現地で応援! 「バモス、クボ」のエールに“先輩”も反応

9/23(月) 15:19配信

GOAL

将来はレアルのトップチームで共演も?

レアル・マドリーのフベニール(対象年齢U-17~U-19歳)Cに所属する15歳のMF中井卓大が、マジョルカの日本代表MF久保建英の試合を観戦し、SNS上で交流した。

【動画ハイライト】久保建英、左足パーフェクトクロスでリーガ初アシスト!

マジョルカは22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節でヘタフェと対戦。この試合、久保はベンチスタートとなったものの、セルヴァ・セビージャの負傷を受けて19分にピッチへ。久保は後半に左足の素晴らしいクロスからアシストを記録したが、チームは2-4で敗れた。

久保がリーガ初アシストを記録した今回の試合を中井が観戦。マドリッド州に本拠を構えるコリセウム・アルフォンソ・ペレスを訪れた中井は、自身の『インスタグラム』で久保が交代出場する際の動画を投稿。「vamos(頑張って)」との文言に力こぶと日本国旗の絵文字、久保のSNSメンションを付けて公開し、エールを送った。

この後輩のエールに対して、久保も試合終了後に自身の『インスタグラム』で反応。かねてから共通のトレーナーの下でトレーニングするなど交流してきた二人だが、SNS上でも良い関係性をうかがわせるやり取りを見せた。

カデーテB(2017-18)、カデーテA(2018-19)、そして今季からフベニールCとレアル・マドリーの下部組織で順調にステップアップしている中井は現在、トップ下やセントラルMFのポジションを主戦場にプレー。レアル・マドリー公式からも「素晴らしいクオリティとプレービジョンを備えている選手」と期待されている“ピピ”(中井の愛称)だが、将来的にロス・ブランコスのトップチームで久保と共演することもあるだろうか。期待が膨らむところだ。

最終更新:9/23(月) 16:09
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事