ここから本文です

上野樹里、ディーン・フジオカにエール 月9バトンタッチで初対面

9/23(月) 16:00配信

クランクイン!

 23日に最終回を迎えるドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)で主演を務める上野樹里と、同枠で10月より放送の新ドラマ『シャーロック』主演のディーン・フジオカが、初対面し、“月9”を引き継ぐバトンタッチセレモニーが執り行われ、お互いにエール交換を行った。

【写真】娘・つぐみを優しくみつめる上野樹里… 『監察医 朝顔』最終回フォトギャラリー


 ついに最終回を迎える『監察医 朝顔』は、上野演じる法医学者の万木朝顔と、父で刑事の平(時任三郎)という異色の父娘が、各話で、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かし、見つけ出された遺体の“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまを、胸が締め付けられるほどハートフルに描いた作品。

 また同枠で10月7日スタートの新ドラマ『シャーロック』は、世界一有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作にしたミステリーエンターテインメント。アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、名探偵・シャーロックと医師・ワトソンが難事件を解決していく古典ミステリーの傑作を、現代の東京を舞台に映像化。ディーン・フジオカ演じる誉獅子雄(ほまれ・ししお)と、岩田剛典演じる若宮潤一がバディを組んで難事件を解決していく。

 この日、上野は、朝顔先生の衣装のまま“シャーロック”こと誉獅子雄の自宅セットを訪問。ディーンは「朝顔先生、いよいよ今夜が最終回ですね。3ヵ月間、本当にお疲れ様でした!」と、上野へ大きな花束を贈呈すると、スタッフ一同から大きな拍手が送られた。

 上野は「あっという間の3ヵ月間でした。皆さんありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えると、「『シャーロック』応援しています。ディーンさんもがんばってください!」と大きなエールを送った。

 ドラマ『監察医 朝顔』最終回は、フジテレビ系にて今夜23日21時放送(30分拡大)。放送後には『シャーロック』のティザーCMが流れる予定。

最終更新:9/23(月) 16:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事