ここから本文です

180°パノラマを実現、会議用ビデオカメラ「Jabra PanaCast」

9/23(月) 9:00配信

BCN

 ヘッドセットブランドJabraを展開するGNオーディオジャパンは、Microsoft Teams認定を受けた世界初のスマートパノラマ4Kプラグアンドプレイ会議用ビデオカメラ「Jabra PanaCast」を9月20日に発売した。税別の希望価格は10万8000円。



 Jabra PanaCastはハドルルーム(小規模会議室)向けの製品で、13メガピクセルのカメラを3基搭載する。Jabra PanaCast Vision Processorに組み込まれたリアルタイム映像合成技術により3台のカメラ映像を一つに統合することで、180°のパノラマビューを実現。部屋の中にいる全員を映し出すことができる。

 視野を自動調整する「インテリジェントズーム機能」を搭載。人数が多いときには広い視野角の映像、人数が少ないときにはズームするなど自動で行うことができる。

 人を検知する技術を搭載し、正確な使用状況と会議室内の情報を取得することができる。人数などのリアルタイムな情報をシステムに照会できるJabra PanaCast APIの開発で、会議室の予約やカレンダーの自動更新、未使用の機器を自動的にオフにし電力消費を抑えるなどの付加価値サービスを構築するためのデータ提供が可能になるという。

最終更新:9/23(月) 9:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事