ここから本文です

新潟県・佐渡で秋キャンプ!〈スノーピーク〉による〈LOCAL WEAR TOURISM in SADO〉

9/23(月) 0:24配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

■焚き火や稲刈り、バーベキューなど。1泊2日で佐渡を味わい尽くす 
〈スノーピーク〉による日本各地の自然を味わうローカルツアー〈LOCAL WEAR TOURISM〉。

【写真で見る】新潟県・佐渡で秋キャンプ! 〈スノーピーク〉による〈LOCAL WEAR TOURISM in SADO〉/新潟

春に続き、第2弾の開催が決定したようです。舞台は第一弾と同じく、新潟県佐渡島。今回は春に植えた稲の収穫を行います。以下、ツアー詳細です。

●1日目14:00 両津港集合(受付終了後専用車にて加茂湖畔舟屋へ)14:30 ウェルカムドリンク・開会式(歩いて椎崎諏訪神社へ)15:30 テント設営体験 設営終了後 フリータイム 温泉等(※日帰り入浴温泉「朱鷺の舞湯」/ 椎崎諏訪神社から徒歩1分 入浴料500円別途)17:30 夕食(佐渡の味覚満喫BBQ)19:00 焚火ラウンジ(焚火を囲んでゆったり過ごす)20:00 佐渡伝統芸能鑑賞 22:00 テントにて就寝・消灯

●2日目7:00 朝食 加茂湖・大佐渡山脈を眺めながらホットサンド作り9:00 椎崎諏訪神社から専用車にて岩首 昇竜棚田へ移動10:00 稲刈り体験(昼食は棚田で収穫された新米と味噌汁、漬物などをご用意)14:30 専用車にて両津港へ移動 14:45 両津港にて解散

食事:3食(1日目:夕食、2日目:朝食・昼食)体験:岩首昇竜棚田で稲刈り体験宿泊:テント(スノーピーク製アメニティドームがべース。1組1張り。人数によりテントのサイズを変更)

1泊2日で佐渡文化の象徴である、 能舞台の傍らにテントを建てて宿泊。そこで日本初の世界農業遺産となった佐渡食材でバーベキューしたり、満天の星の下で焚火を楽しみます。

2日目はこの島でしか見られないトキを探しながら、海を見渡す絶景の棚田で稲刈りを体験。刈ったばかりのお米もお昼に早速いただきます。

秋空の気持ちのよい空気の中で、佐渡の豊かな自然をめいっぱい満喫できるツアーになりそうですね。現在、特設サイトのページにて申し込み受付中。ちょうど予定が空いているという方、奮ってご参加ください!

information
LOCAL WEAR TOURISM in SADO
開催日時:2019年9月28日(土)、29日(日)1泊2日
募集定員:10組様(先着順)
募集期間:2019年8月9日(金)正午より受付開始(先着順)
旅行代金:大人1名(13歳以上)24,800円(税込)、子供1名(7~12歳)16,800円(税込)※未就学児無料 ※佐渡両津港までの移動手段は各自手配
申込方法:WEBサイトにて申込受付
主催・実施:株式会社スノーピーク、一般社団法人 佐渡観光交流機構


writer profile
Kanae Yamada
山田佳苗
やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

最終更新:9/23(月) 0:24
Webマガジン コロカル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事