ここから本文です

オイペン“大炎上”で最下位転落…豊川が途中出場するも流れ変えられず

9/23(月) 7:05配信

ゲキサカ

[9.21 ベルギー・リーグ第8節 スタンダール・リエージュ3-0オイペン]

 ベルギー・リーグ第8節が21日に行われ、FW豊川雄太の所属する15位オイペンはアウェーで首位スタンダール・リエージュと対戦し、0-3で敗れた。豊川は6試合ぶりに先発を外れてベンチスタート。後半29分に途中出場したが、得点には絡めなかった。

 首位スタンダール・リエージュのホームに乗り込んだオイペン。前半6分、ドリブルで持ち上がったDFコンスタンティノス・ライフィスの強烈なミドルシュートを浴び、先制を許す。同27分にはクロスをFWアレクサンダル・ボリェビッチに頭で押し込まれ、2点のビハインドで前半を終えた。

 さらに後半17分、ボリェビッチに鮮やかなミドルシュートを決められ、3点目を献上。同29分にベンチスタートの豊川をピッチへ送り出すが、同36分にDFジョルディ・アマトが2枚目のイエローカードで退場し、そのまま0-3で完敗を喫した。オイペンは2試合ぶりの黒星。開幕8戦未勝利(3分5敗)で最下位に転落した。

最終更新:9/23(月) 7:05
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事