ここから本文です

[ブラサカ中日本第1節]初参戦のツエーゲン金沢BFCはMix Sense名古屋・渡辺の1点に泣く

9/23(月) 7:10配信

ゲキサカ

【ブラインドサッカー中日本リーグ開幕節】(22日、山梨県中巨摩郡押原公園)
Mix Sense名古屋 1-0 ツエーゲン金沢BFC

 今年から参戦するツエーゲン金沢BFCが初登場。Mix Sense名古屋から初勝利をめざしたが、名古屋が前半7分、渡辺昌之があげたゴールが決勝点となった。

 中日本リーグは今年からツエーゲン金沢BFCが加わり、山梨キッカーズ、F.C.長野RAINBOW、Mix Sense名古屋の4チームで争う。総当たり戦で行われ、優勝チームは、2020年春に開催されるクラブチーム選手権2020への出場権を得られる。

得点者
[Mix Sense名古屋]
渡辺昌之(前半7分)

先発メンバー
[Mix Sense名古屋]
GK12坪内禅
FP5郡拓也
FP14杉山弘樹
FP19渡辺昌之
FP30澤慎二郎
ガイド 髙山 ゆずり
監督土屋由奈

[ツエーゲン金沢BFC]
ツエーゲン金沢BFC 前半
GK1田辺陽一
FP5藤井清隆
FP9平田慎吾
FP11小針享四朗
FP16高森大貴
ガイド鈴木知佳
監督平田康弘
【注】番号は背番号。先発は前半のもの

最終更新:9/23(月) 7:10
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事