ここから本文です

ラキティッチ招集外、デンベレ復帰…“25年間で最悪スタート”のバルサ、今節の招集メンバー発表

9/23(月) 21:46配信

ゲキサカ

 バルセロナは23日、24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第6節ビジャレアル戦の招集メンバーを発表した。

 前節グラナダ戦(●0-2)で今季リーガ初出場を果たしたFWリオネル・メッシやFWルイス・スアレス、FWアントワーヌ・グリエーズマンらに加え、チームドクターから完治報告を受けたFWウスマン・デンベレがメンバー入りを果たした。なお、DFジョルディ・アルバ、DFサムエル・ウムティティが負傷で、MFイバン・ラキティッチとDFムサ・ワゲが監督判断で招集外となっている。

 リーガ第5節終了時点で2勝1分2敗とスタートでつまづいたバルセロナ。スペイン『マルカ』によると、開幕5試合で勝ち点7という成績は1994-95シーズン以来の低調なもの。25年間で最悪なスタートを切ったチームはカンプ・ノウで白星を収めることができるだろうか。

以下、招集メンバー18名

▽GK
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
ネト

▽DF
ネウソン・セメド
ジェラール・ピケ
ジャン・クレール・トディボ
クレマン・ラングレ
セルジ・ロベルト
ジュニオール・フィルポ

▽MF
セルヒオ・ブスケツ
アルトゥール
カルレス・アレニャ
フレンキー・デ・ヨング
アルトゥーロ・ビダル

▽FW
ルイス・スアレス
リオネル・メッシ
ウスマン・デンベレ
アントワーヌ・グリエーズマン
アンス・ファティ

最終更新:9/23(月) 21:49
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事