ここから本文です

BiSHアイナ、夢の城ホールワンマンで清掃員に誓う「最高を更新していく」

9/24(火) 0:20配信

音楽ナタリー

BiSHが昨日9月23日に大阪・大阪城ホールにて単独公演「And yet BiSH moves.」を開催した。

【写真】「And yet BiSH moves.」の様子。(メディアギャラリー他15件)

初の首都圏以外でのアリーナ公演となったこの日のライブのチケットは完売。会場には1万2000人の清掃員(BiSHファンの呼称)が集まり、大阪出身のアイナ・ジ・エンドの長年の夢だったという大阪城ホール公演を見届けた。

ライブは幕張公演の映像演出も務めた山田健人(yahyel)が手がけたオープニング映像で幕開け。ステージに設置された5つのLEDモニターに、白と赤の衣装に身を包んだBiSHが登場すると大きな歓声が沸き起こった。そしてバンドメンバーの演奏に乗せてインディーズ時代の「BUDOKANかもしくはTAMANEGI」を皮切りに、レーザー、火柱、巨大なミラーボールの演出を交え「GiANT KiLLERS」「MONSTERS」「DEADMAN」といったナンバーを立て続けに披露した。「SHARR」で彼女たちは真っ赤な衣装への早替えし、山田健人によるVJを取り入れながら「OTNK」「NON TiE-UP」をパフォーマンス。さらに恒例のコントで観客を沸かせた。

ライブの後半でメンバーは「DiSTANCE」や「FREEZE DRY THE PASTS」など激しいナンバーや、「オーケストラ」「プロミスザスター」といった代表曲を連続投下して、リンリン作詞による「beautifulさ」で本編を締めくくった。

アンコールでは「GRUNGE WORLD」を初披露したほか、「BiSH -星が瞬く夜に-」をパフォーマンスした彼女たち。ダブルアンコールではアイナの「1人で上京して東京に大人にしてもらいました。バカみたいな叶うわけないと思ってた夢も、BiSHっていう仲間と清掃員と一緒に叶えてもらいました。BiSHはこれからも、叶うわけないって言われる夢を叶えて最高を更新していくので、よかったらついて来てください」という言葉に続き「ALL YOU NEED IS LOVE」が届けられ、メンバーと清掃員の歌声が響く中で「And yet BiSH moves.」は終了した。

なお、BiSHの公式Twitterでは昨日の公演のダイジェスト映像が公開されているのでチェックしてみよう。

■ BiSH「And yet BiSH moves.」2019年9月23日 大阪城ホール セットリスト
01. BUDOKANかもしくはTAMANEGI
02. GiANT KiLLERS
03. MONSTERS
04. DEADMAN
05. PAiNT it BLACK
06. MORE THAN LiKE
07. HiDE the BLUE
08. I am me.
09. SHARR
10. OTNK
11. NON TiE-UP
12. stereo future
13. FOR HiM
14. DiSTANCE
15. FREEZE DRY THE PASTS
16. My landscape
17. Nothing.
18. SMACK baby SMACK
19. オーケストラ
20. プロミスザスター
21. beautifulさ
<アンコール>
22. GRUNGE WORLD
23. BiSH -星が瞬く夜に-
<ダブルアンコール>
24. ALL YOU NEED IS LOVE

最終更新:9/24(火) 0:20
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事