ここから本文です

冨田商店 縁起物の芳香袋を開発 寺院、美術館に提案 3ヵ月で4千個販売目指す

9/24(火) 6:05配信

中部経済新聞

 オリジナル菓子・知育玩具などを企画・販売する冨田商店(本社名古屋市中川区十番町、冨田純社長、電話052・361・4080)は、「塗香」をブレンドした芳香袋を開発、10月中旬から販売に乗り出す。名刺入れや財布に入れ、縁起物として愛用してもらう。パワースポットブームを背景に、ユニークな商品を求める寺院、美術館、博物館の売店を販路に、向こう3カ月で4千個の販売を目指す。                     

最終更新:9/24(火) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ