ここから本文です

声優・高木美佑さんがさらなる飛躍を誓う――ゲームとお肉とお酒で盛り上がったバースデーイベント“ユッケジャンクッパ祭りLv23”リポート

9/24(火) 21:47配信

ファミ通.com

文・取材:武藤先輩、撮影:小森大輔

初のバースデーイベントでファンと全力で楽しむ
 2019年9月23日(月・祝)、東京・渋谷のshibuya Loft9にて、9月8日に誕生日を迎えた声優・高木美佑さんのバースデーイベント“高木美佑のユッケジャンクッパ祭りLv23”が開催された。高木さん個人としては初となるバースデーイベント。司会をアイドルユニット、フィロソフィーのダンスのメンバーであり、プライベートでも親交のある十束おとはさんが担当し、会場には高木さんのファンが大勢詰めかけ、高木さんの誕生日をお祝いした。


 会場のファンからの「みゅーちゃーん」コールで呼び込まれて登場した高木さん。登場するなり、髪のインナーカラーをピンク色に染めたことを発表すると、会場から「かわいいよー」という歓声が上がる。髪色を変えるということをあまりよく思わない人もいるのではないか、と不安だったという高木さんも、ファンの反応に喜ぶ。さらに、ファンからの差し入れで生ビールが提供されると、さっそくひと口飲み、「最高だね!」とお酒好きらしい、とてもいい笑顔を見せた。



 イベント第1部のコーナーは、“打倒みゅーちゃん! ゲーム対決”。ゲーム好きで知られる高木さんと対決して勝利すると、高木さんとのツーショットチェキが撮影できるというこの企画。これまでにツーショットチェキという企画は行ったことがないという高木さんだけに、非常に貴重な機会となる。プレイするゲームは、アーケードで人気の『タッピングスキルテスト』。画面に出た数字を順番にタップしたり、大量の“大”の中から“犬”を探すなどといった正確なタッチ操作を計測するテストに挑戦し、“タッピングスキル年齢”を測るゲームだ。ステージ上に筐体が用意され、まずは司会の十束さんがゲームに挑戦。さまざまなテストに苦戦しつつ、最終的にタッピングスキル年齢47歳という結果に終わった。続いて、前日に練習してきたという高木さんがゲームに挑戦。こちらはなんとタッピングスキル年齢24歳という、自身の年齢よりも+1歳となってしまったものの、非常に優秀な結果を残す。会場に集まったファンは、この高木さんのタッピングスキル年齢を超えなければならないという、なかなかのハードモードに挑戦することとなった。


 クジを引いて当選したファンがステージでゲームに挑戦。会場に集まったファンもステージに立つ挑戦者をサポートするように、アドバイスを送りながらプレイしたものの、最終的にツーショットチェキの権利を得られたのは、わずかひとり。そのひとりもなんと前日に30回も練習してきたという猛者で、タッピングスキル年齢20歳という好成績で勝利を獲得。タッピングスキル年齢が測定された瞬間、会場中が湧きに湧くほどの盛り上がりを見せた。なお、司会の十束さんからは、「こういう企画のときって、わざと手加減して、たくさんの人にご褒美が行きわたるようにするものじゃないかと思っていたけど、そこでガチな結果を出しちゃうみゅーちゃんを、ファンの皆さんも好きなんだろうなって思った」と語り、会場の笑いを誘った。


 休憩を挟んでの第2部は、エプロン姿で登場した高木さんと十束さん。ファンとの2回目の乾杯を行うと、“TELL ME! みゅーちゃん!”のコーナーへ。ここで、なんと高木さんが尊敬しているという、桃井はるこさんからのサプライズ映像コメントが上映され、高木さんも喜びをあらわにする。そして「私も桃井さんと共演できるようにがんばりたいです! 師匠……というか、私が尊敬している人なので」とコメントした。さらに、誕生日ケーキならぬ、誕生日肉がステージに登場すると、司会の十束さんが肉を焼いて高木さんを介護しながら、ファンからの質問コーナーへ。「最近ハマっているゲームは?」という質問には、『Ever17』を挙げ、「ネタバレ厳禁なゲームなので、多くは語れないけどおもしろいアドベンチャーゲームです」と答える。そのほか『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』も最近プレイしていることが語られた。また、「最近ハマっている音楽は?」という質問には、「フィロソフィーのダンスの曲をずっと聴いている」と十束さんが所属するアイドルユニットを挙げ、十束さんとの絆を見せつけた。「いままででいちばん驚いたバースデーイベントは?」という質問に「いちばん笑ったのは、田中美海からもらった、夜寝るときに付けるナイトブラ」と答えるなど、赤裸々な回答も飛び出し、高木さんのファンイベントならではのトークで盛り上がった。

 そのほかにもさまざまな質問に答える中、「もっとオーディションに受かって、(ファンの)みんなにうれしい報告をしたい」、「声優DJというジャンルの中でイチバンになりたい」など、胸に秘めた想いを見せる場面もチラホラ。いつも笑顔の高木さんが、その裏でしっかりと自身の将来を見据えていることが垣間見られ、ファンからも大きな歓声と声援が上がり、会場が温かい空気に包まれた。


 続いては、非売品Tシャツが当たる“みゅーちゃんBINGO!”のコーナー。好きなお酒、好きなお肉の部位、好きな数字という3つのテーマで高木さんの答えを予想して専用の台紙に記入し、縦横斜めのどれかで3つ揃えられた人に非売品Tシャツが当たるというものだ。高木さんから発表された回答は、「泡盛」、「ビール」、「レモンサワー」、「ハラミ」、「7」などといったものとなり、回答のたびに会場中が一喜一憂する。泡盛に関しては、吉岡茉祐さんと山下七海さんが番組企画で沖縄に行っていたのをうらやましく思いながら答えを書いたとコメントし、会場を沸かせた。なお、Tシャツは1着のみということで、同時にビンゴしたファンが多数いたため、急遽ジャンケン大会を実施し、Tシャツ獲得者を決めるというアツい展開を見せた。さらにここで、ツーショットチェキがほとんど撮影できなかったということで、主催者からツーショットチェキのおかわりが提案され、ツーショットチェキを賭けたジャンケン大会も行われ、会場は白熱。そのほかにもサイン入りTシャツや物販グッズセットなどが当たるプレゼント抽選会も行われた。



 そして最後はファンといっしょに記念写真を撮ることに。満面の笑みで写真撮影を終えると、「たくさんゲームをして、いっぱいご飯を食べて、みんなといっしょに過ごせて本当によかったです」、「23歳の年も飛躍の年にしていきたいと思っています」と締めくくった高木さん。ファンからの声援と歓声と拍手を一身に浴びながら、高木さんのための祝祭は幕を閉じた。


 要所要所でお肉を頬張り、お酒を飲むたびに「最高」と笑顔を見せる高木さんと、それを見て「かわいい」と心からの声が漏れるファンという、なんともアットホームな雰囲気となったバースデーイベント。高木さんらしい笑顔とお肉とお酒の絶えないイベントとなった。23歳となった高木さんの語る“飛躍”を、ぜひ楽しみにしたい。

最終更新:9/24(火) 21:47
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事