ここから本文です

印とパキスタン、カシミール問題で歩み寄ること望む=トランプ大統領

9/24(火) 4:19配信

ロイター

[ニューヨーク 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、インドとパキスタンがジャム・カシミール州を巡る問題で歩み寄り、対立を解消することを望むと述べた。

トランプ大統領は国連総会の合間にパキスタンのカーン首相と会談。インドとパキスタン双方が望むのであれば、カシミール問題解決に向け仲介役を果たすことに前向きとも語った。

カーン首相は、トランプ大統領が問題解消に向けて影響力を発揮することを望むと表明した。

トランプ大統領はまた、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンなどの問題についてもパキスタンと話し合っていることを明らかにした。

トランプ大統領は週内にインドのモディ首相とも会談する予定。

最終更新:9/24(火) 4:19
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事