ここから本文です

マネックス、株主優待で500円相当のビットコイン配布 コインチェックの口座開設が条件

9/24(火) 13:56配信

ITmedia NEWS

 マネックスグループは9月24日、2019年度中間期の株主優待として、一定の条件を満たした株主に500円相当のビットコインを付与すると発表した。「仮想通貨取引における資産形成への期待の高まりに応えるため」という。振り込む時期は20年4月上旬を予定している。

マネックスグループによる発表

 付与の対象となるのは、9月30日基準の株主名簿に氏名が記録されており、20年3月末時点で子会社コインチェックの仮想通貨取引所「Coincheck」に口座を開設済みの株主。Coincheckの特設サイトから申し込んだ株主の口座に、ビットコインを付与する。

 マネックスグループの株式を子会社マネックス証券に100株以上預けており、対象期間中に取引を行った株主に、売買手数料などに充当できる「マネックスポイント」を付与する――といった、従来の株主優待も継続する。

 19年度末以降の株主優待でも、ビットコインの付与を継続するか否かは未定としている。

ITmedia NEWS

最終更新:9/24(火) 13:56
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事