ここから本文です

富士市中央公園で「バスの日イベント」 ミステリーツアーや缶バッジ作製など

9/24(火) 17:33配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「バスの日イベント」が9月28日、富士市中央公園多目的広場で開催される。(富士山経済新聞)

 1903(明治36)年9月20日に京都市で日本で初めて乗り合いバスが走ったことを記念し9月20日をバスの日とし、富士市では2004(平成16年)度から9月下旬の休日に同イベントを開いている。

 当日会場では、行き先の分からないバスに乗り2時間程度の旅行を楽しめる無料バスミステリーツアー、バス停型缶バッジの作製、ミニサイズのバスに乗れるミニバス乗車体験などが行われる。

 路線バス、コミュニティーバス、観光バスなどのバス車両の展示やバスの乗り方教室、運転士やガイドの制服を着用しての写真撮影、PASMOのロボットとの写真撮影、スタンプラリーなども。

 開催時間は9時~13時。参加無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/24(火) 17:33
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事