ここから本文です

佐々木朗希投手、進路表明会見へ 10月2日、大船渡市内で

9/24(火) 22:11配信

共同通信

 岩手県立大船渡高(大船渡市)は24日、最速163キロの球速を誇り「令和の怪物」と称される右腕佐々木朗希投手の進路表明会見を10月2日に同市内で行うと発表した。

 プロ入り希望の高校生には「プロ野球志望届」の提出が義務付けられており、会見では提出の有無に言及するとみられる。

 プロ野球日本ハムは、10月17日に開かれるドラフト会議で佐々木投手を1位指名することを明言している。

 佐々木投手は、甲子園大会の出場が懸かった今夏の岩手大会決勝で登板しないまま敗れ、その起用法が議論を呼んだ。

最終更新:9/24(火) 22:16
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事