ここから本文です

工藤阿須加、2クール連続で刑事役…U―NEXT連ドラ「連続殺人鬼カエル男」主演決定

9/24(火) 5:02配信

スポーツ報知

 俳優の工藤阿須加(28)が動画配信サービス「U―NEXT」の連続ドラマ「連続殺人鬼カエル男」(来年1月スタート、金曜・前10時)に主演することが23日、分かった。「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化するシリーズの第4弾。NHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインを見守る幼なじみ「信さん」役で人気の工藤が、猟奇的殺人事件を追う刑事役で、新たな一面を見せる。

【写真】見るしかない!白間美瑠の“髪ブラ”

 第8回「このミス」大賞にノミネートされた中山七里氏の同名小説が原作。「カエル男」と呼ばれる殺人鬼による猟奇的殺人が繰り返され、世間がパニックに陥るサスペンスだ。

 工藤は10月13日スタートの日本テレビ系「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」(日曜・後10時半)で超ファンキーな刑事を演じるが、「―カエル男」では心に闇を抱えた刑事という設定。2クール連続で、タイプの違う刑事をどう演じ分けるかも注目される。

 連ドラの主演は2度目で「数々の事件に世間がパニックに陥っていくスピーディーな展開、繰り返されるどんでん返しに圧倒されました。全身全霊で刑事の人生を表現したいと思っています」と気合十分だ。

 メガホンを執るのは、映画「ユリゴコロ」(17年)などで知られる熊澤尚人監督(52)。来年1月からカンテレでも関西ローカル限定で放送される。

 ◆工藤 阿須加(くどう・あすか)本名同じ。1991年8月1日、神奈川県出身。28歳。ソフトバンク・工藤公康監督(56)の長男。2012年1月、日本テレビ系「理想の息子」で俳優デビュー。14年のTBS系「ルーズヴェルト・ゲーム」で話題に。来春にはフジテレビ系特別ドラマ「教場」で警察学校の生徒役を演じる。身長180センチ、血液型B。

最終更新:9/24(火) 9:37
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事