ここから本文です

後輩隊員の顔殴り9針縫うけが 男性陸士長に停職処分 香川・陸自善通寺駐屯地

9/24(火) 16:09配信

KSB瀬戸内海放送

 後輩隊員を殴りけがをさせたとして、陸上自衛隊は、善通寺駐屯地の男性隊員を停職3日の懲戒処分にしました。

 第15即応機動連隊所属の男性陸士長(21)は、去年5月、後輩隊員の顔を殴り眉の上を9針縫うけがをさせました。
 「指導に不満げな態度を示したので衝動的にやった」と話しているといい、24日付で処分しました。

最終更新:9/24(火) 16:09
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事