ここから本文です

県立静岡がんセンター公開講座 肺がんの最新治療を紹介

9/24(火) 12:20配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 県立静岡がんセンターの公開講座が三島市で開かれ、がんで死亡する人の中で最も多い肺がんの最新治療などが紹介されました。
 今年度の最終回となった公開講座では、県立静岡がんセンターの呼吸器外科の大出泰久部長が講師を務めました。大出部長は肺がんの最新医療について、「ロボットを使ったより高度な手術や抗がん薬の開発も飛躍的に進歩している」と解説しました。その上で、肺がん予防のために禁煙と検診の受診を呼びかけました。会場に詰めかけた人たちは最新医療現場に立つ医師の話をメモを取るなど熱心に聞き入っていました。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/24(火) 12:28
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事