ここから本文です

勤続疲労を抱えるロナウド ブレシア戦欠場の可能性

9/24(火) 18:21配信

SPORT.es

クリスティアーノ・ロナウドは24日(火)のブレシア戦を欠場する可能性がある。23日、記者会見に現れたユヴェントス監督マウリツィオ・サッリは、同ポルトガル人ストライカーの身体的違和感について述べている。

メッシの『The Best』受賞後 C・ロナウドがSNSで不可解な投稿


「どのような変更ができるかを考えた。昨日、ロナウドは内転筋の疲労を訴えてきたが、彼は長い間休みなくプレーしており、重々理解できる」と同監督は語っている。


この理由に不足はない。実際クリスティアーノは今シーズン、これまでユヴェントスでの5試合全てでフル出場している。このことから、彼が状態の上がり切らないチームを気にかけて出場しているとの意見があるようだ。


「私が持っている情報を分析し、三人のうち少なくとも一人を休ませる」とサッリはレオナルド・ボヌッチとブレーズ・マテュイディに言及しつつ、コメントした。


したがって、ロナウドは火曜日のブレシア戦でプレーするかはわからない。昇格組のブレシアは現在2勝2敗の11位につけている。インテルに次ぎ現在2位のユヴェントス(3勝1分け)は、リーグトップの座に立つべく、勝利を求めて続けている。

SPORT

最終更新:9/24(火) 18:21
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事