ここから本文です

“メラニア夫人効果”?来日時と同じブランドの高級ドレスが完売!

9/24(火) 19:15配信

Movie Walker

相手国に敬意を表したファッションで、ホワイトハウスを訪問したオーストラリアのスコット・モリソン首相夫妻を出迎えたメラニア米大統領夫人の、晩餐会でのドレスが完売。メラニア米大統領夫人効果を発揮した。

【写真を見る】今回は例外的に厳しい声も?ファッショニスタのメラニア夫人、賛否分かれた装い<写真9点>

メラニア夫人は、オーストラリア発スカンラン・セオドアの800ドル(約8万6000円)のペールブルーのシンプルなドレスと、御用達ブランドのマノロ・ブラニクの白とペールブルーのパンプスで、首相夫妻をお出迎え。330万人のフォロワーを誇るメラニア夫人のインスタグラムには、その時の様子を捉えた4枚の写真が投稿されているが、パフスリーブのドレスはメラニア夫人の体型にあっていないとして、あまり評判が良くなかったようだ。

しかし、その後の晩餐会で着ていた、同じくペールブルーで、シルクのフレアが施されたシフォンドレスは、ドレッシーでエレガントと大好評だった様子。こちらは今年5月に、ドナルド・トランプ大統領と共に来日した際に着ていた、シルバーの羽根が刺繍された淡いピンク色のケープドレスと同じアメリカ発のブランド、J・メンデルのものだ。

もともと米高級デパートのバーグドルフ・グッドマンで5990ドル(約64万5000円)で販売されていたものだが、同ウェブサイトではなんと1497ドル(約16万円)まで値下げ。

16万円でも十分高額だが、通常メラニア夫人が身に着けるものは30万円から50万円が当たり前とあって格安のドレスはネットで即完売。ファッショニスタぶりは健在のようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

最終更新:9/24(火) 19:15
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事