ここから本文です

久保建 初先発フル出場で存在感

9/26(木) 11:38配信

東スポWeb

【スペイン・マジョルカ25日(日本時間26日)発】マジョルカに所属する日本代表MF久保建英(18)がホームで行われたAマドリード戦で移籍後初先発した。後半にはもう少しで初ゴールの場面を作るなど、フル出場で存在感をアピール。試合は2―0でAマドリードが勝利した。

 後半2分。味方のクリアにセンターライン付近で素早く反応してボールを持った久保はドリブルで駆け上がる。前線でも息の合ったパスワークでつなぎ、最後はゴール正面よりやや右からシュートを放った。

 DFが必死に伸ばした足にわずかにかすったボールはゴールポストに当たってはね返り、GKの足に当たって再びポストに当たったもののDFが懸命にクリアして惜しくもゴールラインを割ることがなかった。

 久保は4分にもGKが前線に送ったボールをクリアすると、ドリブルで持ち込んで左足でシュートするが、これはしっかりヒットできず左に外した。

 試合は0―2で敗れ、チームもこの5戦は1分け4敗と厳しい状況が続く。その中でも久保は1日の新天地でのデビュー後は出場時間を伸ばし、この日はフル出場と確実に存在感を増しつつある。次は勝利につながるゴールを決めたいところだ。

最終更新:9/26(木) 11:41
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事