ここから本文です

日向坂46最大“SSA”2万人ライブで新曲初披露 主演ドラマ決定報告も

9/27(金) 0:00配信

オリコン

 アイドルグループ・日向坂46が26日、自身初のさいたまスーパーアリーナで3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」(10月2日発売)発売記念ライブを開催した。同グループ最大規模となる2万席が即完売、ライブビューイングも全国60ヶ所で2万人と計4万人を動員。アンコールでは来年1月に日向坂46主演ドラマの放送が決定したことなどをサプライズ発表してファンと喜びを分かち合った。

【ライブ写真】美少女2S センター小坂菜緒&最年少15歳上村ひなの

 メンバーは序盤からトロッコに乗ってアリーナの外周を回り、“おひさま”と呼ぶファンとの距離を縮めると、キャプテンの佐々木久美は「日向坂46がさいたまスーパーアリーナにやってきましたー!」と絶叫した。

 埼玉県出身の“埼玉3人組”こと2期生の金村美玖、丹生明里、渡邉美穂は地元凱旋に興奮し、渡邉は「生まれ育った地なので血が騒ぐというか、いつも暴れてるんですけど、さらに増し増しで暴れてます」とにっこり。「埼玉県のシンボルの木は“けやき”なんです」(金村)、「実は意外と知られていないんですけど、さいたまって日本一快晴が多い県なんですよ」(渡邉)と、改名前のグループ名や“おひさま”に絡めた豆知識を披露した。

 ライブ中盤には「皆さんお待ちかねのあの曲を」と切り出し、新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」のライブ初披露。MV同様、私服風のシックな衣装で登場したメンバーは、1stシングル「キュン」(3月発売)、2ndシングル「ドレミソラシド」(7月発売)のポップ路線とは異なり、恋する切なさを大人っぽい表情でエモーショナルに歌った。表現力を増したセンターの小坂菜緒はセット上段でソロで舞い、会場は大歓声に包まれた。

 初披露を終えたメンバーはMVの見どころを紹介。丹生は「2サビの私と(齊藤)京子さんのペアダンスをするところ。大好きな京子さんと一緒にペアダンスができて、このシーンがすごく大好きです」と熱弁。佐々木(久)は「MVを何回も見て『こんなに好きになっちゃっていいの?』をいっぱい好きになっちゃってほしいですね」と言い、センターの小坂は「本当に私たちの新しい一面が見られるすてきな曲になっています。ユニット曲もいい曲がたくさんあるので、皆さんチェックよろしくお願いします」とアピールした。

 アンコールではサプライズ発表を連発。佐々木(久)は「まず1つ目が、日向坂46主演ドラマが決定しました~!」と報告。来年1月放送予定とだけ告知された。既にクランクアップしているといい、「私たち、夏はドラマに捧げていたんです」と声を弾ませた。

 また、12月17・18日に千葉・幕張メッセ 展示ホールでクリスマスライブを行うことも発表。改名前のけやき坂46時代に開催していた『ひらがなくりすます』をリニューアルして行うという。このほかにも、小坂菜緒主演映画『恐怖人形』の11月公開決定などうれしい発表が続いた。

 メンバーは口々に「うれしい!」「すごい!」とファンとともに興奮しきり。佐々木(久)は「もっともっと坂を駆け上って行けるようにこれからも精進していきます。おひさまがいないと、私たちは坂を上ることはできないのでこれからも見守ってくださるとうれしいです」と呼びかけ、2万人の“おひさま”が大声援で呼応した。

■日向坂46『3rdシングル発売記念ワンマンライブ』
01. ドレミソラシド
02. ひらがなで恋したい
03. ときめき草
04. 期待していない自分
05. 抱きしめてやる
06. My god
07. やさしさが邪魔をする
08. Cage
09. Dash&Rush
10. 君に話しておきたいこと
11. こんなに好きになっちゃっていいの?
12. キツネ
13. キュン
14. ハッピーオーラ
15. NO WAR in the future
16. JOYFUL LOVE
【アンコール】
17. 誰よりも高く跳べ!
18. 半分の記憶
19. 約束の卵

最終更新:9/27(金) 0:53
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事