ここから本文です

「おっさんずラブ」新作発表に、ファンから悲嘆の声「受け入れられない」

9/27(金) 11:33配信

ハフポスト日本版

劇場版が大ヒット公開中の「おっさんずラブ」の新作連続ドラマの詳細が発表された。タイトルは「おっさんずラブ-in the sky-」。前作に続き、主人公は田中圭さん演じる春田創一、ヒロインは吉田鋼太郎さんが演じる黒澤武蔵となる。

【投稿集】「おっさんずラブ」公式のツイートと武蔵の部屋の投稿まとめ

前作の舞台は「天空不動産」だったが、今度はまさに「天空」を舞台に新たな物語が紡がれる。

9月27日午前5時にTwitterやインスタグラムの公式アカウントで発表されると、前作の映画が公開中にもかかわらずプロフィールが変更され、ファンからは悲しみの声が上がっている。

「素敵な日々をありがとう」

「おっさんずラブ」の新作のキャストやストーリーをめぐっては、前作の主要キャストが揃わないのではないかという報道もあり、以前からファンの間で様々な憶測が飛び交っていた。

公開中の映画「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」の続編を期待する声も上がる中、公式Twitterは9月26日の午後11時15分、映画版での完結を示唆するツイートを投稿。

「春田創一、牧凌太。 2人の幸せが この先もずっと続きますように」というメッセージとともに、ハッシュタグに主要キャスト全員の名前を入れたツイートに、「素敵な日々をありがとう」「2人が幸せでありますように」「これで本当に終わりなんですね」と完結を受け入れるコメントが多数寄せられていた。

吉田鋼太郎さん演じる“ヒロイン”黒沢武蔵の公式インスタグラム「武蔵の部屋」も、9月26日にメッセージを投稿。

春田への手紙というスタイルで、春田創一と牧凌太が公式に結婚したこと、2人の幸せが続くことをファンに向けて報告した。さらに、「ねえはるたん、俺はきっと生まれ変わったとしても、何度でも君に恋をする」と新作へのさり気ない誘導も。

「マジデリ」では…?

ところが、日付が変わって9月27日午前5時。Twitterとインスタグラムの世界観が突然「TKピーチエアライン」一色に。

わずか数時間での変容ぶりに、ファンからは「受け入れられない」「悔しくて悔しくて…」と悲嘆の声が寄せられている。前作で林遣都さんが演じた牧凌太の名セリフを引用した「これはマジデリじゃないですか」とのコメントもあった。

インスタグラム「武蔵の部屋」も、プロフィール欄が変更された。

さらに、操縦席から眺める朝日の写真とともに、ファーストメッセージも投稿。こちらにも、ファンから「アカウントを変えて」など戸惑うコメントが寄せられている。

ファンたちの声を受け、ドラマの監督を務めるYuki SaitoさんはTwitterを更新。新作が前作とは別次元で繰り広げられる物語だとコメントしている。

1/2ページ

最終更新:9/27(金) 16:00
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事