ここから本文です

日本一の大水車をカレーに 寄居・県立川の博物館、「大水車カレー」を提供 主に寄居産の野菜を使用

9/27(金) 11:08配信

埼玉新聞

 埼玉県寄居町小園の県立川の博物館は11月24日までの土、日曜日と祝日に、同館のシンボル大水車に見立てた季節の野菜カレー「大水車カレー」を提供している。主に寄居産の野菜を使い、レストラン「ウォーターミル」で食べられる。

再び日本一に!15年ぶり 川の博物館の大水車、建て替え完了 スイッチ押し、再び回り始める

 同館の大水車は7月にリニューアルし、直径24・2メートルの大きさで再び日本一に返り咲いた。これを記念して館内では11月24日まで、模型や絵画、写真などで日本の水車を紹介する企画展「水車は日本の原風景だ」を開催。「大水車カレー」も合わせて提供している。

 同館全体をご飯で表現。その上に大水車に見立てた素揚げのレンコンを乗せ、ヤングコーンは水車の架台という。カレーのルーに生クリームを添えて水の流れを表現した。枝豆は川の中にある大きな石で、素揚げのカボチャやナス、サツマイモなどは川から見える風景をイメージしたという。

 一皿750円(税込み)。子どもでも食べられる辛さになっている。売り切れ次第でその日は終了になる。

 問い合わせは、同館(電話048・581・7333)へ。

最終更新:9/27(金) 14:29
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事