ここから本文です

ねずみはかくれんぼできるみたい

9/29(日) 22:01配信

ギズモード・ジャパン

み~~~チュけた!

これ、かくれんぼチュウのネズミくん。悶絶レベルの可愛さです。

しかも、かわいいだけじゃありません。ネズミは人間とかくれんぼできるぐらい賢く、さらにかくれんぼを楽しむ遊び心さえも持ち合わせていることを、このたびドイツの研究者たちが明らかにしました。

ネズミの遊び方に注目

学術誌『Science』に掲載された論文によれば、ベルリン・フンボルト大学の神経科学者チームがネズミに「かくれんぼ」の遊び方を教えたところ、「おに」と「隠れる子」の役どころを両方こなせたばかりか、うれしくてぴょんぴょん飛び跳ねたり、作戦を練ったり、見つかってもさらに逃げてゲームを延長させたりと、すっかり遊びを楽しんでいる様子が確認できたんだそうです。

通常、ネズミを扱った研究は科学的な手法に則った厳密な統制と条件づけとが不可欠。しかし今回の研究はそういった堅苦しさとは距離を置いた実験方法で、どうやったらネズミが自然に、かつ自発的に遊びに興じるかを調べたかったそうです。そういうわけで、フンボルト大学のMichael BrechtさんとAnnika Reinholdさんはネズミとかくれんぼをして遊ぶことにしました。

研究者がネズミとかくれんぼだなんて、なんだか笑っちゃいますよね?でも今回の実験を通して、ネズミやほかの「シンプルな」動物の認知能力について新たな発見があったそうなんです。

かくれんぼに夢チュー

もともとネズミは「かなり発達した認知能力を持っている」ことを研究の共同研究者のひとり、Konstantin Hartmannさんは実験する以前から知っていたそうです。でも今回、ネズミたちが予想以上に早くかくれんぼをマスターしたり、上手に遊べるようになったのを見て、「ビックリした」とHarmannさんは米Gizmodoに対して語っています。

さらにビックリしたのは、ネズミたちが「賢い戦略」を練ったり、かくれんぼを続けたいがために見つかってもまたすぐ違う場所に隠れてしまうなど、遊びそのものを楽しんでいる様子を確認できたこと。

ネズミが人間と遊ぶことを楽しむなんて予想外。遊ぶ以外になんのメリットもないのに、ネズミのほうから「もっと遊ぼう~っ!」て張り切って隠れに行っちゃうだなんて、どうみても純粋にかくれんぼをエンジョイしてるようにしか見えないですよね。

1/4ページ

最終更新:9/29(日) 22:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事