ここから本文です

「早く抱きしめてあげたい」行方不明の小倉美咲ちゃんの両親

9/30(月) 17:12配信

AbemaTIMES

 今月21日から山梨県道志村のオートキャンプ場で行方不明になっている千葉県成田市の小学1年・小倉美咲ちゃん(7)について、両親が30日午後、記者会見を開き、捜索に当たった関係者や応援メッセージを寄せた人たちに感謝とお詫びのコメントを発表。

【映像】山梨不明女児の両親が悲痛会見

 その上で母親のとも子さんは美咲さんについて「おやつを食べて、友達を追いかけていった、あの時にちゃんと一緒にいればと、悔やんでも、悔やんでも、悔やんでも、悔みきれないほど後悔しています」「娘と同じ気持ちでと思い、同じ服装で外にいましたが、暗くて、寒くて、とても怖いだろうなと思うと涙がと止まりませんでした。そんな気持ちをさせてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです」「早く抱きしめてあげたいです」とし、涙ながらに情報提供を訴えた。

 また、父・雅さんも「かわいそうでかわいそうで胸がはりさけそうです」「早く見つけて、会いたいです。とにかく抱きしめてあげたいです」と声を詰まらせた。

 美咲ちゃんは身長125センチで、行方不明になった時には黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたといい、山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報の提供を呼びかけている(大月署:0554-22-0110)。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:9/30(月) 17:49
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事