ここから本文です

今季初完封勝利も…決定力不足を嘆くウィリアン「チャンスを逃してはいけない」

9/30(月) 16:52配信

SOCCER KING

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンが、もっとチャンスを決めなければいけないことを強調した。29日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 28日に行われたプレミアリーグ第7節でチェルシーはブライトンと対戦。50分にジョルジーニョがPKを決めて先制すると、76分にはウィリアンが追加点を記録し、2-0でリーグ戦ホーム初白星を挙げた。

 勝利に貢献したウィリアンは「僕たちは毎日一生懸命取り組んでいて、ようやくホームで勝ち点3を獲得することができた。これからも同じように続けていかなければならない」と喜びを口にした。

 ブライトン戦では完封勝利を収めたものの、前半は17本のシュートを放ちながら、0-0で折り返していた。ウィリアンはもっと決定機を決めていかないといけないことも強調した。

「前半のうちに3-0や4-0にするチャンスがあった。多くのチャンスを作ることができたが、しっかりと決めなければならなかった。このようにチャンスを逃してはいけなかった。でも今はもう次の試合のことを考えなければならないね」

 また、ブライトン戦で今季初めてのクリーンシート(無失点試合)を達成したことにウィリアンは、「クリーンシートは僕たちの自信になる。次の試合に向けてこれまでよりも自信があるし、これからも続けていきたいね」と今後への意気込みを語った。

 チェルシーは、10月2日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のリール戦後、リーグ戦では6日に日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9/30(月) 16:52
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事