ここから本文です

LINEの仮想通貨取引サービス「BITMAX」がiOSで利用可能に

2019/10/1(火) 9:00配信

MONEYzine

 LINEのグループ会社で、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVCは、Androidに続いて、9月26日からiOSでも仮想通貨取引サービス「BITMAX」の利用が可能になったと発表した。

 「BITMAX」は、LINE上の「LINEウォレット」タブからアクセスでき、仮想通貨取引の未経験者でもセキュアで簡単に利用可能な仮想通貨取引サービス。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の5種類の仮想通貨を取り扱う。

 取引は1,000円以下から可能。LINE Payと連携すると、スピーディな日本円の入出金が可能になる。日本円の入金は、LINE Payから、あるいはLINE Payに登録している銀行口座からの2通りから選ぶことができる。

 LINEは、独自に開発したブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤としてエコシステムを構築し、サービス提供者とユーザーの共創関係の構築を目指すトークンエコノミー構想を発表している。

最終更新:2019/10/1(火) 9:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事