ここから本文です

「かわいい空間で絶叫してほしい」サンリオピューロランドのガチすぎるホラーアトラクションについて聞いてみた

10/1(火) 18:05配信

ねとらぼ

 現在、サンリオピューロランドで、年齢制限付きの”ガチ”なホラーアトラクションが登場しています。

【画像】サンリオピューロランドの“ガチホラー”

 ピューロランドといえば、ハローキティをはじめとするサンリオキャラクターのかわいいテーマパークというイメージですが、開催中の秋のスペシャルイベント「PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~」はハロウィーンをテーマにし、ピューロランド内に悲鳴が響くようなホラーアトラクションが生まれているのです。なぜピューロでガチホラー? 担当者に聞きました。

悲鳴が響きわたるピューロランド

 「PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~」は、仮面をキーアイテムにしたハロウィーンイベント。ハローキティやマイメロディも、ヴェネツィアンカーニバルを思わせる衣装でドレスアップしています。黒でまとめた衣装は少しゴシックロリータ風でもあり、かわいくもクールなイメージが新鮮です。

 このイベントは時間帯によって「DAY」と「NIGHT」の2パートに分かれており、昼はピューロランドらしいかわいい仮面パーティー、夜はホラー要素を追加した”怖美しい”マスカレードパーティーが楽しめるとのこと。

 「NIGHT」パートで注目なのは、ディスカバリーシアターで上演される「ゴーストピエロ マスカレードシアター」。全国各地のお化け屋敷のプロデュースを手がけるホラーのプロ集団・オバケンとコラボレーションしたアトラクションです。

 この「ゴーストピエロ マスカレードシアター」、座って鑑賞するシアタータイプのアトラクションなのですが、実際の体験時には実際にシアターのあちこちから悲鳴が上がりまくるなど、「ピューロランド史上最恐」コンテンツの名に違わぬクオリティで怖がらせにくる”本気”の仕上がり。キティちゃん助けて……普段のかわいさとのコントラストがすごいよ……。

 ピューロランドでは5年前からこれらのホラーコンテンツを導入しており、ハロウィン以外にも単発のホラーイベント「ポムポムプリンゾンビランド」が企画されるなど人気を集めています。

1/2ページ

最終更新:10/1(火) 18:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事