ここから本文です

「プレミア12」台湾代表に日本ハム・王柏融、オリックス・張奕ら日本球団から4人

10/1(火) 17:15配信

デイリースポーツ

 11月に開催される野球国際大会「プレミア12」に向けた台湾代表最終登録メンバー28人が1日、発表された。NPBでプレーしている選手では楽天・宋家豪投手、ロッテ・陳冠宇投手、オリックス・張奕投手、日本ハム・王柏融内野手の4名が選出された。

【写真】稲葉監督 スペシャリスト選出の理由を語る

 日本でも、おなじみの選手たちが台湾代表に名を連ねた。中でも、張奕が先発した9月24日・日本ハム戦(京セラドーム大阪)に、台湾代表のブルペンコーチを務める王建民氏が視察。その際に「戦力になると考えている」と期待を寄せていた。

 また、この日の会見では洪一中監督が張奕を先発で起用する方針を明らかに。国際大会でどのようなプレーを披露するか注目が集まる。

最終更新:10/1(火) 17:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事