ここから本文です

「Ameba」42人のブログ、国立国会図書館に保存 市川海老蔵、小林麻央さん、近藤麻理恵ら

10/1(火) 4:00配信

オリコン

 サイバーエージェントは1日、同社運営の「Ameba」において、歌舞伎俳優・市川海老蔵、元フリーアナウンサー・小林麻央さん、片づけコンサルタント・近藤麻理恵さんをはじめ、元卓球選手の福原愛さん、ハンドボールの宮崎大輔選手など、国内外で活躍するアスリートと文化人42人のブログが、「現代社会における生の情報を記録する資料として、それらを保存し、後世に伝える意義は大きい」との理由から、国立国会図書館のインターネット資料収集保存事業(WARP)に保存されたことを報告した。

【写真】海老蔵がブログで公開 麻央さんとのウエディング写真

 日本における唯一の国立の図書館である国立国会図書館では、現在の日本社会においてその時代を反映する意義ある代表的なウェブサイトなどをウェブアーカイブに加える活動をしており、保存された情報は、今後のさまざまな研究における重要な情報源として活用されていく。

 インターネット上の情報は更新・改廃がされやすく、ウェブサイト自体が消滅してしまう可能性があり、2017年には「Ameba」における小林麻央さんと近藤麻理恵さんのブログが「後世の研究者、一般社会のために貴重な記録」として、スタンフォード大学東アジア図書館のウェブアーカイブコレクションへ保存されている。今回は国内においても、国立国会図書館のウェブアーカイブ(WARP)に「後世に伝える意義は大きい」ものとして、42人のブログが保存されることになった。

 今回保存されることになった海老蔵は、13年4月のブログ開設から現在に足るまで、累計投稿数は5万件以上にのぼり、現在も更新頻度が全く衰えることなく、子供たちとの日常や人生の大切な出来事を発信し続けている。14年4月には、初代「MVB(モスト・バリュアブル・ブロガー)」に認定されるほか、18年2月に開催された「BLOG of the year 2018」では最優秀賞を受賞。“ブログといえば市川海老蔵”という不動のイメージを世間に定着させた。

 そんな海老蔵の妻である、小林麻央さんは、16年9月に「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」という強い意志のもと、ブログ「KOKORO.」を開設し、約10ヶ月間で352記事を更新。1記事1記事に込められたメッセージは多くの共感を呼び、訃報が伝えられてからの10日間で約1000万人の方が小林麻央さんのブログを訪れるなど、ブログ読者をはじめ、世界中の人々を勇気づけ、大きな影響を与えた。

 近藤さんは、09年4月からブログを開設し、片づけコンサルタントとして『人生がときめく片づけの魔法』 (サンマーク出版)を執筆。同書は世界40ヶ国で翻訳され、シリーズ累計1000万部を超える世界的ベストセラーとなった。アメリカ『TIME』誌の「最も影響力のある100人」に選出されるほか、今年1月からは「Netflix」で自身の冠番組「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~」を開始するなど、世界を舞台に活躍し、大きな話題を呼び続けている。

 前述した3人のほかにも、元卓球選手の福原愛さんやハンドボール選手の宮崎大輔さんなど、オリンピックやワールドカップなど国内外で活躍したアスリート21人のブログや、整理整頓・ミニマルライフジャンルや子育てジャンルなどで活躍している文化人18人のブログも保存されることになった。

 国立国会図書館では2002年よりインターネット資料収集の取り組みを行っているが、ウェブアーカイブに保存されるウェブサイトのうち、「ブログ」をターゲットとして収集するのは、今回が初めての取り組みとなる。ブログはインターネットで書く日記のような役割を担っていたが、最近では発信される内容が多岐にわたり、テレビやメディアでの報道の情報源になることはもちろん、コンテンツとしてドラマ化や書籍化されるなど、ブログがきっかけで世の中の注目を集める話題が生まれることも多く見受けられる。

 このような時流のもと、今回、「ブログ」をウェブアーカイブとして初めて保存する取り組みは、後世の人類や研究者にとって“貴重な資料”となることが予測される。

 国立国会図書館 インターネット資料収集保存事業(WARP)は「ブログでは、個人やグループの『声』が率直に表現されています。現代社会における生の情報を記録する資料として、それらを保存し、後世に伝える意義は大きいと考えています」とコメント。

 近藤さんは「この度は光栄なお声がけをいただき、ありがとうございました。これからも一人でも多くの方が片づけの問題を解決して、ときめく毎日を送れるような社会を作るために貢献していければと思います」とメッセージし、鈴木誠也氏は「広島東洋カープの鈴木誠也です。 プロ野球選手として、ちょっとしたプライベートな部分や交友関係、 来年開催される 東京オリンピックで日の丸を背負わせて頂けるのならオリンピックの 裏舞台など 頻繁に更新は出来ませんが いつも応援して頂いている プロ野球ファンの方々に 少しでも喜んでもらえるよう これからもブログで発信していきたいと思っています」と力を込めている。

1/2ページ

最終更新:12/3(火) 15:42
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事