ここから本文です

横断歩道にいた男性が乗用車にはねられ死亡 車の運転手を逮捕 岡山市

2019/10/1(火) 12:19配信

KSB瀬戸内海放送

 10月1日未明、岡山市の県道で横断歩道にいた76歳の男性が乗用車にはねられ、死亡しました。

 午前3時40分ごろ、岡山市東区可知の県道で乗用車が横断歩道にいた男性をはねました。この事故で近くに住む無職
の山脇夏男さん(76)が病院に運ばれましたが約1時間後に死亡しました。

 警察は、乗用車を運転していた岡山市のトラック運転手、田上鎮成容疑者(24)が前をよく見ていなかったとして過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、容疑を致死に切り替えて調べています。

 現場は信号機のある交差点で、信号は夜間のため黄色の点滅だったということです。

最終更新:2019/10/1(火) 20:01
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事