ここから本文です

ペップ采配的中! 途中出場のスターリング&フォーデンのゴールでシティがGS連勝を飾る!《CL》

10/2(水) 6:26配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティは1日、チャンピオンズリーグ(CL)グループC第2節でディナモ・ザグレブと対戦し、2-0で勝利した。

前節のシャフタール戦を3-0で完勝したシティは、直近のエバートン戦も3-1と快勝。公式戦4連勝中のシティは、エバートン戦から先発メンバーを5人変更。ガブリエウ・ジェズス、スターリング、デ・ブライネ、ジンチェンコ、ウォーカーに代えてアグエロ、ベルナルド・シウバ、シルバ、カンセロ、メンディを先発で起用した。

試合は立ち上がりからシティが攻勢に出ると13分、相手のバックパスに反応したアグエロが飛び出したGKをかわしシュートを狙ったが、これは素早く体制を立て直したGKリヴァコビッチのブロックに阻まれる。

攻勢を強めるシティは21分、ボックス左深くに抜け出したシルバがマイナスの折り返しを供給すると、マフレズのスルーしたボールをボックス中央に駆け上がったギュンドアンがダイレクトシュートで合わせたが、このシュートはクロスバーを直撃。

その後もボールを保持するシティだったが、5バックで中央を固める相手守備陣をなかなか釣り出すことができず、前半は0-0で終了した。

迎えた後半、シティは56分にベルナルド・シウバを下げてスターリングを投入。すると66分、ロドリのパスをボックス左深くで受けたマフレズの折り返しをスターリングが押し込み、シティが先制に成功。

先制点で勢いづくシティは、74分に細かなパスワークで敵陣に攻め込むと、シルバのパスをボックス右で受けたカンセロのクロスをゴール前のアグエロがヘディングで合わせたが、これはGKリヴァコビッチがセーブ。

その後、シティはアグエロとシルバを下げてガブリエウ・ジェズスとフォーデンの投入で試合を締めにかかる。後半アディショナルタイム5分には、自陣でのボール奪取からカウンターを仕掛けるとドリブルで持ち上がったスターリングラストパスをフォーデンがゴール左隅に流し込み、試合を決定づける2点目を奪取。

結局、直後に試合終了のホイッスル。ディナモ・ザグレブの守備に苦しんだシティだが、グアルディオラ監督の采配に応えるスターリング&フォーデンのゴールでグループステージ連勝を飾った。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/2(水) 6:26
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事