ここから本文です

阪神が岡本、小宮山、山崎、歳内の4選手に戦力外通告

10/2(水) 17:16配信

Full-Count

2012年ドラ2入団の歳内はここ3年間1軍登板なし

 阪神は2日、岡本洋介投手、小宮山慎二捕手、山崎憲晴内野手、歳内宏明投手にに対して、来季の契約を結ばないことを伝えた。

【最新版】第1次戦力外通告期間初日から7球団44選手に非情通告…各球団発表、2019-2020年の引退、戦力外、自由契約一覧

 岡本は昨年西武から移籍。今季3試合登板にとどまった。小宮山は2004年にドラフト5位で入団し、通算149試合に出場した。山崎は昨年DeNAから移籍し、今季は2試合出場だった。歳内は聖光学院からドラフト2位で2012年に入団。2015年には29試合に登板したが、この3年間は1軍での登板がなかった。通算成績は57試合に登板して2勝4敗、防御率4.15。

Full-Count編集部

最終更新:10/2(水) 17:36
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事