ここから本文です

『27時間テレビ』3年ぶり“生放送”中心に たけし&村上信五のポスター完成

10/3(木) 16:00配信

オリコン

 タレントのビートたけし(72)が総合司会、人気グループ・関ジャニ∞の村上信五(37)がキャプテンを務める11月2、3日放送のフジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(2日の午後6時30分から3日の午後9時54分)。今回は3年ぶりに“生放送”中心の形式を採用することがわかった。

【写真】お笑い怪獣・明石家さんまも生放送に登場

 2017年より『日本をもっとよく知る27時間テレビプロジェクト』が始動し、第3弾となる今回のテーマは『にほんのスポーツは強いっ!』。来年に開催される東京オリンピックを控えスポーツへの興味・関心が高まりつつある現在、たけしと村上が、スポーツを様々な角度から掘り下げていく。

 17年、翌18年と事前収録形式で放送してきたが、今回はハラハラする生放送だからこそ起こりうるサプライズ演出や、制作スタッフでさえも何が起こるかわからないハプニングな瞬間にこだわった演出に。さらに、現在72歳のたけしは『27時間テレビ』史上最高齢の総合司会として大型生放送に挑戦することになる。

 “クイズ”“アニメ”“科学”などスポーツをさまざまな角度から捉えていく予定で、初日の放送では、明石家さんまが“お笑い向上長”を務めるバラエティー番組『さんまのお笑い向上委員会』も3年ぶりの生放送。今年のテーマである「スポーツ」にちなみ、さんまをはじめとする出演芸人全員が“憧れのオリンピック選手”にふん装し、日本のスポーツについて話し合っていく予定だが、久々の生放送でトークがどこまで脱線するか注目だ。

 さらに、たけし演じる『27時間テレビ』おなじみの名物キャラクター・火薬田ドンが今年も『向上委員会』ほか、放送中のどこかに“生”出没。巨大な花火玉に点火するたびに自身も爆発に巻き込まれるという展開が恒例となっているが、今年は一体どうなってしまうのか、たけしの“生”体当たりにも期待が集まる。

 放送に先がけて、たけしと村上によるポスタービジュアルが完成。「たけし72歳、生放送に挑戦!」というキャッチコピーとともに、たけしの頬には「72歳」、村上の頬には「27時間」のフェイスペイントが施されており、数字が左右対称となっている。

 今回の放送にあたって、チーフプロデューサーの中嶋優一氏は「30年以上続けてきた『27時間テレビ』で、日本のみなさまに知っていただいている生放送の面白さと、この2年で培ってきた情報性のある事柄をお伝えするという両方の強みをハイブリッドに生かして、過去にない『27時間テレビ』をお届けしたいと思っています。たけしさん、村上さんをはじめ、初めてご出演される方々も番組を盛り上げてくださると日に日に強く感じております。11月2・3日の放送を楽しみにお待ちください!」と呼びかけている。

最終更新:10/6(日) 5:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事