ここから本文です

鷹・大竹がCSメンバー入りへアピール シート打撃で好投「どんな場面でも」

2019/10/3(木) 20:17配信

Full-Count

打者11人を相手に1安打1四球「2軍でやってきたことを出せた」

 ソフトバンクの大竹耕太郎投手が、3日に行われたシート打撃で好投。1軍首脳陣の前での好アピールとなった。

【画像】日本の2大エースが満面の笑みでガッチリ握手…巨人菅野とソフトバンク千賀、ツイッターで公開された貴重な2ショット写真

 シーズン序盤に好投を続けていた大竹は、8月2日に1軍登録を抹消された。その後は2軍戦で登板しながら調整を続けてきたが、CSファーストステージを前に2日から1軍練習に合流。この日は、シート打撃に登板して打者11人を相手に1安打1四球にまとめ「いいボールもありましたし、いい当たりも少なかったと思います。低めに集められたし、2軍でやってきたことを出せたと思います」と手応えを口にした。

「ストレートが走らないと変化球も生きないので精度を上げていきたい。その辺は徐々にできているので、まだまだ練習をしていつ(1軍に)呼ばれてもいいようにしたいですね。先発でも中継ぎでも、どんな場面でも行けるように」

 工藤公康監督も「ボールは戻ってきている」と、この日の投球を評価。大竹にとってはシーズンを通して投げ切ることの難しさを痛感した1年となったが、最後にもう一度、チームに貢献するチャンスが訪れるかもしれない。

藤浦一都 / Kazuto Fujiura

最終更新:2019/10/3(木) 20:17
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ