ここから本文です

みんなで歌おう「ビクトリーロード」 ラグビーW杯日本代表を歌で後押し

10/4(金) 20:20配信

毎日新聞

 ラグビー日本代表へ歌でエールを送ろう――。5日に日本―サモア戦が行われる愛知・豊田スタジアムで、日本代表のチームソング「ビクトリーロード」を歌って選手を勇気づけようという呼び掛けが、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で広がっている。ツイッターでは「歌詞もアツいし、これをみんなで合唱できたらアツすぎるゥゥゥ」などと賛同の声が相次いでいる。

【動画】みんなで歌おう!「ビクトリーロード」

 「海外チームには応援するための『うた』があるんですよね。たとえば、ジャパンも、『ここぞ』というときに『ビクトリーロード』をうたいませんか。ファンたちがひとつになって」。ラグビーW杯日本大会のキャッチコピー「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」を考案したコピーライター、吉谷吾郎さん(31)が3日夜にツイッターで書き込むと、4日に拡散した。元日本代表主将の広瀬俊朗さん(37)も「豊田スタジアムで歌おうという企画あります。皆さんどうですかー」と呼び掛けてさらに広がった。

 「ビクトリーロード」は「カントリーロード」の替え歌で、日本代表の最終候補まで残った山本幸輝選手(28)=ヤマハ発動機=がチームの士気を高めようと考えた。W杯代表入りに一歩届かなかった山本選手が「みんなで歌いましょう」と呼び掛けると、その書き込みを見た吉谷さんは「メンバーから外れた選手の作った歌をファンも応援するなんてすてきなストーリー」と実現を願った。

 ツイッターでは、試合直前の練習から選手が引き揚げる時や選手の入場時、ハーフタイム、勝利した後など歌うタイミングについて、さまざまな意見が飛び交う。「ビクトリーロード」の大合唱で、豊田スタジアムが一つになれば、日本選手の大きな力になるだろう。【浅妻博之】

 ◇「ビクトリーロード」の歌詞は次の通り

ビクトリーロード

この道ずっと行けば

最後は笑える日が来るのさ

ビクトリーロード

※このフレーズを繰り返します。徐々にテンポを上げるのが「日本代表流」です

最終更新:10/5(土) 11:50
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事