ここから本文です

菅直人元首相 福島原発事故「日本は壊滅の瀬戸際だった」「原発にトドメを刺す時」

10/4(金) 18:13配信

デイリースポーツ

 菅直人元首相が4日、ツイッターに新規投稿。同日に第200臨時国会が招集されたことを報告し、「福島原発事故から8年半、この国会を原発断念国会にしなくてはなりません」と記した。

 「福島原発事故で日本は壊滅の瀬戸際であったことを忘れてはなりません」とつづった。

 一方で「関電の問題は原発工事を口実に、電力料金を関係者が錬金術のタネにしていたことが暴露されたのです」と指摘、「冷静に計算すれば原発は再エネに比べて危険なだけでなくコストが高い事が誰の目にも明らかです」と主張し、「原発にトドメを刺す時です」とした。

最終更新:10/4(金) 18:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事