ここから本文です

東京など関東で出勤時間は本降りの雨 強風にも注意

10/4(金) 7:21配信

ウェザーニュース

 台風18号から変わった温帯低気圧が日本海を東へ進んでいます。その低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、東京など関東でも今日4日(金)は朝から雨が降っています。

 神奈川県の丹沢湖では、6時30分までの1時間に20.5mmの強い雨を観測。隣の静岡県では石廊崎で6時20分までの1時間に40.5mmの激しい雨となっています。
 沿岸部を中心に風も強まっていて、東京都心でも5時30分前に15.8m/sの最大瞬間風速を観測しました。

 このあと雨雲は徐々に東へ進むため、東京都心など関東では通勤時間帯には本降りの雨となる予想です。1時間に30mm前後の強い雨になるタイミングもあります。

 また、傘があおられるような強い風も吹くので、丈夫な大きい傘やレインコートが必要です。

午後は天気回復 強風には注意

 この雨を降らせている雨雲は昼過ぎには関東の東の海上へ抜けていく予想です。午後は天気が回復して日差しが届きます。

 気温も高くなり、東京都心では30℃を超え真夏日になる予想です。

 ただ、風の強い状態は沿岸部を中心に午後も続きます。先日の台風で被害を受けた千葉県などでは、屋根などを覆っているブルーシートが飛ばされることが懸念されます。雨が止んだタイミングで、確認をしておくと安心です。

ウェザーニュース

最終更新:10/4(金) 7:21
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事