ここから本文です

注目の上位対決! リヴァプール対レスターについて知っておきたい7つのこと

10/4(金) 21:01配信

SOCCER KING

 5日に行われるプレミアリーグ第8節では、リヴァプールが本拠地アンフィールドにレスターを迎える。ここまで7戦全勝で首位に立つリヴァプールと、4勝2分け1敗で3位につけるレスターの上位対決を前に、知っておきたい7つのトピックを紹介する。

■直近の対戦は引き分け

両チームはこれまで公式戦で111回対戦し、リヴァプールが47勝25分け39敗と勝ち越している。アンフィールドで開催されたプレミアリーグでの対戦に限定すると、レスターは最近8試合に未勝利(1分け7敗)だ。ただし、唯一の引き分けは、今年1月に行われた前回対戦で記録したもの。リヴァプールにとっては、先制しながら勝ち点3を取り損ねた試合であり、最終的に1ポイント差でマンチェスター・Cに優勝トロフィーを譲る一因となった。

■初の古巣対決

レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督にとっては“古巣対決”となる。スウォンジーでの手腕を買われ、2012年夏にリヴァプールの指揮官に就任。2シーズン目にはチームをリーグ制覇まであと一歩のところまで導き、注目を集めた。しかし、今からちょうど4年前、2015年10月4日に解任。リヴァプールを去った後は、セルティックを率いて、在任期間中に獲得可能だった全7タイトルを獲得した。今年2月末にレスターに引き抜かれる形でプレミアリーグに復帰し、今回が初のリヴァプール戦となる。なお、スウォンジーの監督時代には、リヴァプールと2戦して1勝1分けと負けなし。開幕からの連勝をストップすることができるのか、注目される。

■“生き残り”は7人

ロジャーズ監督に率いられた3年半の間に、リヴァプールは過渡期を迎えていた。ジェイミー・キャラガーは引退し、ルイス・スアレスとラヒーム・スターリングはバルセロナとマンチェスター・Cへ移籍。キャプテンの座もスティーヴン・ジェラードからジョーダン・ヘンダーソンへと引き継がれた。同期間中に、リヴァプールは3億ポンド(現在のレートで約396億円)を投じて33名の補強を敢行。今もチームに残っているのは、ジェイムズ・ミルナーやロベルト・フィルミーノなど7名だけとなっている。ちなみに、ロジャーズ政権時代にリヴァプールで活躍したコロ・トゥーレも、レスターのコーチとしてアンフィールドに戻ってくる。試合後にはピッチの内外で旧友を温める場面が見られそうだ。

1/2ページ

最終更新:10/4(金) 21:01
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ