ここから本文です

日本、3連勝で決勝トーナメント王手…4トライでボーナスポイント獲得、福岡が2試合連続トライ

10/5(土) 21:24配信

スポーツ報知

◆ラグビーW杯 ▽1次リーグA組 日本38―19サモア(5日・豊田スタジアム)

 日本が3連勝で決勝トーナメント進出に大きく近づいた。苦戦しながらも過去4勝11敗と大きく負け越していたサモアを下し、史上初の決勝トーナメント進出に王手をかけた。

【動画】日本の劇的瞬間動画

 前半3分、8分にSO田村優が立て続けにPGを決め6点を先制。同16分に6―6とされたが、同24分にまたも田村のPGで9―6。同28分にはサモア出身のCTBラファエレがトライを決め、16―9で前半を折り返した。

 後半5分にサモアにPGを決められたが、11分に田村がこの日4本目のPGに成功。同14分にはラインアウトからモールで勢いよく押し込み、姫野がW杯初トライを奪った。福岡が2試合連続トライを決めて突き放した。終盤に松島がトライを決め、計4トライでボーナスポイント1を獲得した。

 日本は9月20日の開幕戦でロシアに30―10で勝利。同28日には当時世界ランク2位のアイルランドを19―12で下し、大金星を挙げ、主将のリーチ・マイケルは「先週以上のパフォーマンスをしないといけない」とハードワークを掲げていた。

最終更新:10/5(土) 21:48
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事