ここから本文です

最高勝率アストロズ、PSも快勝発進! 今季21勝のバーランダーが7回無失点

2019/10/5(土) 10:03配信

ベースボールキング

【ア・リーグ地区シリーズ第1戦】
○ アストロズ 6 - 2 レイズ ●
<現地時間10月4日 ミニッツメイド・パーク>

 今季のレギュラーシーズンでメジャー最多の107勝を挙げたアストロズ(ア・リーグ西地区1位)が4日(日本時間5日)、ポストシーズン(PS)初戦となる地区シリーズ第1戦に快勝。ワイルドカードを勝ち上がったレイズ(同東地区2位)打線を、先発のジャスティン・バーランダー投手が完璧に封じた。

 レギュラーシーズンで21勝6敗、防御率2.58、300奪三振をマークしたバーランダー。経験豊富なポストシーズンでも淡々とアウトを積み重ね、レイズ打線を4回まで無安打に封じた。最終イニングとなった7回は、圧巻の3者連続三振斬り。ジャスト100球での降板となり、1安打8奪三振無失点の快投でポストシーズンでは歴代3位となる通算14勝目をマークした。

 打線は5回、2番・アルトゥーベの特大2ランで先制。その後もレイズ守備陣の乱れに乗じ4-0とリードを広げた。7回は5番・アルバレス、6番・グリエルの連続適時二塁打で2点を追加。8回に2番手右腕・プレスリーが2点を失ったが、盤石な試合運びで2年ぶりの世界一奪還へ好スタートを切った。

BASEBALL KING

最終更新:2019/10/5(土) 10:04
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ