ここから本文です

暴力団排除へうちわ4千本 県警、大相撲金沢場所で無料配布

2019/10/5(土) 1:28配信

北國新聞社

 6日に金沢市総合体育館で行われる大相撲金沢場所(本社主催)を前に、石川県警などは4日、暴力団の排除を呼び掛けるうちわ4千本を作った。会場で無料配布する。

 うちわには、穴水町出身の遠藤(追手風部屋、金沢学院高OB)、金沢市出身の炎鵬(宮城野部屋、金沢学院大OB)、七尾市出身の輝(高田川部屋、金沢市西南部中OB)の写真を添えた。県企業防衛対策協議会、県暴力追放運動推進センターと共同で作った。

 県警は金沢場所の当日、3人を「一日暴力団排除対策官」に任命する予定で、「郷土力士とともに、暴力団追放の機運を盛り上げたい」(組織犯罪対策課)としている。

北國新聞社

最終更新:2019/10/5(土) 1:28
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事