ここから本文です

さて、どこでしょう? なじみすぎてて「誰も気づかない(笑)」 大山志保の“期間限定スタイル”【きょうの“パンチショット”】

10/6(日) 7:54配信

ゴルフ情報ALBA.Net

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【日本女子オープンゴルフ選手権】

キム・ハヌルとじゃんけんぽん!【写真】

今大会の大山志保の姿をみると、なんだか“懐かしさ”と“違和感”が混ざった気持ちに。ん?どうして??

すると、すぐにその原因が判明した。サンバイザ―のロゴが『PING』…そう、かつて長年にわたりPINGとクラブ契約を結んでいた時のいで立ちで、プレーしていたのだった。あれ? 大山は現在クラブ契約フリー。今季はイタリアのスポーツブランド『Kappa』のサンバイザーを被っているはず……もしかして“古巣”に戻ったの?

そう思って話を聞いてみると、笑いながら「違いますよ」。なんでも、「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の時に新たに手にしたKappaのサンバイザーのサイズが大きかったらしく、少しの間、ハサミでカットするなど調整して着用していた。しかし、「カットした跡を見た他の選手から、『どうしたんですか?』って言われることが多かったんです。けっこう分かるんだなーと思って、それでPINGさんに借りたんです(笑)」。そのため今大会の初日からこのスタイルでプレーしていたのだった。

だが、こんな“不思議な現象”も。あまりにも馴染みのある姿だからか、「誰にも気づいてもらえないんです(笑)」。記者が“第一発見者”だったようで、「やっと気づいてもらえました!」と笑顔でおどけた。「今週はこのサンバイザーでいこうと思ってます」。期間限定、ちょっと懐かしい大山の姿…必見です!

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/6(日) 7:54
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事