ここから本文です

畑岡奈紗が女子オープン3勝目 史上最年少でメジャー4勝

10/6(日) 16:22配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日(6日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース(三重)◇6479yd(パー72)

元世界1位の化粧直し

首位タイで出た畑岡奈紗が6 バーディ、3ボギーの「69 」でプレーし、通算18アンダーとして2016年、17年に続く「日本女子オープン」3勝目を挙げた。後続に4打差の圧勝。20歳266日での国内メジャー4勝目となり、史上最年少記録(これまでは樋口久子の24歳31日)を更新した。

9月の「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」から国内メジャー2連勝。同じ年に日本タイトル2冠を達成したのは1977年の樋口以来で、42年ぶり2人目となった。

通算14アンダーの2位に大里桃子、岡山絵里、前年覇者のユ・ソヨン(韓国)が入った。

渋野日向子は1バーディ、1ボギーと静かな内容で、通算9アンダーの7位で終えた。

16歳の梶谷翼(兵庫・滝川第二高)が通算6アンダーの9位タイで、ローアマチュアに輝いた。

<上位の最終成績>
優勝/-18/畑岡奈紗
2T/-14/大里桃子、岡山絵里、ユ・ソヨン
5T/-10/高橋彩華、ペ・ヒギョン
7/-9/渋野日向子
8/-7/テレサ・ルー
9T/-6/田中瑞希、松田鈴英、梶谷翼(アマ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事