ここから本文です

<ブラッククローバー>第104話「怒りの雷VS仲間」 エルフの民に転生したラックとの戦い

10/7(月) 11:00配信

まんたんウェブ

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第104話「怒りの雷VS仲間」が、テレビ東京系で10月8日午後6時25分に放送される。

【写真特集】ラック、どうなるんだ… マグナは… 第104話の先行カット

 マグナは、さらなる力をつけるため、バネッサに協力してもらい猛特訓に励んでいたが、異変に気づき、ある町に急行する。町を破壊し人々を攻撃していたのは、エルフの民に転生したラックだった。マグナとバネッサは、何とかしてラックを止めようとする。だが、別人となったラックはマグナとバネッサをも攻撃する。運命を変えることができるバネッサの魔法・運命の赤い糸は、無条件で黒の暴牛団の仲間を守ってしまうため、ラックに攻撃を当てることができず追い詰められる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、捨て子として教会で育てられた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

最終更新:10/7(月) 11:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事