ここから本文です

キャサリン妃が家族でサッカー観戦しご贔屓チームが大勝利 ジョージ王子が喜ぶ様子にサッカー関係者も反応

10/6(日) 18:13配信

Hint-Pot

飛び跳ねて歓喜するジョージ王子 「幼くしてサッカー病になったようです」

 10月5日、ウイリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵夫妻一家が地元ノリッジのキャロウロード・スタジアムを訪れ、プレミアリーグのノリッジ対アストン・ビラ戦を観戦。英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、これがジョージ王子の生まれて初めてのサッカー観戦となった。

【動画】何度も飛び上がって喜ぶジョージ王子がかわいい! ウイリアム王子とキャサリン妃も嬉しそう 幸せな家族の様子にほっこり

 ◇ ◇ ◇

 イングランドFA(サッカー協会)の会長でもあるウイリアム王子は、大のサッカー・ファン。またアストン・ビラのサポーターとしても有名だ。そこで幼いルイ王子はお留守番だったが、ジョージ王子とシャーロット王女を連れ、夫妻で現在居住しているノリッジにあるスタジアムでご贔屓チームを観戦。この試合ではあいにくアウェイチームとなったが、なんとアストン・ビラが勝利。この大勝利に大興奮したのが、ジョージ王子だった。

 イギリスでは父がサポートするサッカーチームを息子が引き継ぐのが伝統だが、どうやらケンブリッジ公爵一家もその伝統通り、ウイリアム王子からジョージ王子へアストン・ビラ愛が引き継がれたようだ。「メール」紙は、歯の生え変わりで前歯がないジョージ王子がそのまま満面の笑みを浮かべている写真を掲載。「アストン・ビラがゴールを決める度に大喜びしていた」と伝えている。

 またアストン・ビラのクラブ側もケンブリッジ公爵一家の観戦を大歓迎。クラブの公式アカウントで「さすがは殿下、どのアストン・ビラの試合に来れば良いのかわかっていらっしゃる」とツイート。

さらに日本でもプレー歴があり、現在BBCの“サッカーの顔”である司会者のギャリー・リネカーさんは「どうやらジョージ王子は幼くしてサッカー病に感染したようです」とユーモラスなツイートをして、将来の国王が幼少から国技サッカーのファンになったことを歓迎した。

 ウイリアム王子とジョージ王子が応援するチームが大勝利したサッカー観戦で、キャサリン妃も終始笑顔。やや気温が下がりがちの英国で、「バブアー」のダウンジャケットを着用。英国のスポーツ観戦にぴったりの装いで一家の休日を楽しげに過ごされていた。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:10/7(月) 13:31
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事