ここから本文です

お金の使い方にセンスがある人ってどんな人?

10/6(日) 8:31配信

Sodan[ソダン]

給料が入った!と思ったら、気づけば今月も口座にお金がない。こんな調子だから、貯金も全然できていない。毎月のように美容院に行ったり、高い化粧品を買ったりしているわけではないのに、なぜだろう……。私のお金の使い方がよくないとしたら、上手なお金の使い方をしている人って、どんな人なのだろう?と気になっている方に。今回は、上手なお金の使い方についてのコラムです。

■FPから見たお金の使い方が上手な人

無駄づかいしているつもりはないけれど、なぜかお金が貯まらない……そんな経験はありませんか?

一方、特別給料が高いわけでも、極端な節約をしているわけでもないのに、しっかり貯金ができている人もいますよね。マネー美人などさまざまな呼び方がされますが、お金の使い方が上手な人というのは確かに存在します。そして、以下のような人は、FPからみてお金の使い方が上手だと感じます。

1.ついで買いをしない

みなさんは、買い物などに出かけた際、特に欲しかったわけではないのについつい買ってしまうことってありませんか?

「暇つぶしに寄ったお店で、ついつい洋服や小物を買ってしまう。」
「コンビニに寄った際に、お菓子や飲み物を買ってしまう。」
「ランチに行った際に、別料金のドリンクを頼んでしまう。」

誰もが経験あるはずです。金額自体は小額のため、「この程度の金額であれば……」と思いがちですが、そんな「ついで買い」こそ要注意です!金額が大きくないので普段は気にならないかと思いますが、「塵も積もれば……」というやつですよね。よって、こういった「ついで買い」をしない人は、お金の使い方が上手であるといえるでしょう。なかでも、定価で買うことになってしまうコンビニや駅の売店を避ける人は、特にお金の使い方が上手な人といえますね。

2.セールでまとめ買いをしない

これも、思いあたる方は少なくないはず。欲しい洋服があっても、セールまで我慢!ここまでは、非常に素晴らしいと思います。でも、「セールで安いから!」と本来買う予定のなかった洋服まで買ってしまう……セール時の「あるある」ですよね。せっかくセールで割引になっても、複数買ってしまえば出費がかさみます。よって、セールであっても無駄なまとめ買いをしないのも、お金の使い方が上手な人の特徴といえるでしょう。

3.交際費にメリハリがある

お金の使い方が上手な人とケチな人は違います。もちろん価値観の違いもありますので一概には言えませんが、プチ贅沢を重ねるよりも、年に一度思いきった贅沢をしたほうが、高い満足感を得ることことができたりするものです。こういった、交際費の使い方にメリハリがある方は、お金の使い方が上手であるように思います。毎週末、同じメンバーで女子会をするのも楽しいですが、一年に一度、家族や両親、仲の良い友人たちと海外旅行なんていかがでしょうか。海外で普段と違う経験をすることは、とても上手なお金の使い方だと思いませんか?

逆に、お金の使い方が下手な方は、とにかくプチ贅沢が多いです。思いあたる方はご注意を!

4.携帯のプランや保険料をしっかり把握できている

お金の使い方が上手な人は、自分自身の手取り収入や支出をしっかり把握できている方が多いです。こういった方は、携帯代や保険料など、毎月の固定費もしっかり把握できています。逆に、携帯代や通信費、保険料などに、毎月いくら払っているかわからない方は、何にいくら使っているのかを一度チェックしてみてくださいね!

1/2ページ

最終更新:10/6(日) 8:31
Sodan[ソダン]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事