ここから本文です

大泉洋はボヤき続けた。「水曜どうでしょう」新作公開で4人が語ったこと(全文)

10/6(日) 13:55配信

BuzzFeed Japan

「水曜どうでしょう」の新作公開を受けて、出演陣の「ミスター」こと鈴井貴之と大泉洋、制作陣の藤村忠寿、嬉野雅道両ディレクターが10月5日、BuzzFeed Japanなど報道陣の取材に応じた。

大泉は「私は忸怩たる思いですよぉ?そりゃあ、はっきりいいますよ。前作よりつまんないですよ」「日曜劇場の主演をする俳優で、誰がこの番組の放送を許すだろうかと。声を大にして言いたい」と、往年のボヤキ芸を炸裂させた。

4人は現在、札幌で開催中の「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」会場(ばんけいスキー場)で取材に応じた。【吉川慧/ BuzzFeed Japan】

まずは「どうでしょう軍団」があいさつ

――(司会)まず今日集まってくださった方々にごあいさつを…。

藤村:ご挨拶!?こんにちわ!

嬉野:そうですねえ…ようこそ!

大泉:だいたいバカに挨拶させるとこうなりますよ(笑)。

私もですか?どぉも、こんにちわ。

ミスター:ほんとに皆さん申し訳ございません…。

報道陣:(笑)

藤村:最後、謝っちゃったもの。

ミスター:本当に悪天候の寒い中お越しいただきありがとうございます。

なんとか6年ぶりの開催で。全国、津々浦々から沢山のお客さんが集まっていただいておりますので、紙面ほうは温かい文章で、ひとつ宜しくお願いいたします…。

大泉:彼に免じて宜しくお願いいたしますね。ええ。

ミスター:あら、もうストーブがついているんですね。

大泉:東京はまだ30度超えですからねえ。

ミスター「新作も姿勢は変わらない」

――今回の新作について、これまでのシリーズとなにか違いますか?

藤村:感覚だけお話すると、我々迷走してますっていうね。これからどうしていいのやらというところを改めて露呈して、露呈した中でどうするかっていう。

嬉野:作戦ってことですよね。

藤村:作戦ですよ完全に(笑)。先にみんなに言われる前に言っちゃったっていう。「水曜どうでしょう」、これからどうなるか。我々の方から「瞑想してます」って言っちゃうっていうね。

大泉:まあ確かに、今までの違いってことで言いますと…どこまで言っていいのか難しいところでございますねえ。放送前ですからねえ。

まあ私にしてみたら、企画発表のときに随分としつこく「大泉さんはなにをしたいですか」と聞かれたのが新しかったですね。随分としつこかった。

嬉野:責任を投げられたというか。

大泉:そう…。昔であれば、「アカプルコへ行きたい」で終わっていたんですが、随分としつこく…。

藤村:そういう話では終わらせないというね(笑)

大泉:随分とネチネチと聞かれたなと。

僕はなんかこう、新しいとか今までと違うとか、色々そういうところが語られたり問われるかもしれないけど、実は本質的なものは変わってないんじゃないかなと。

「水曜どうでしょう」が新作をやると言ったら期待がありますが、期待されても困るんだよね(笑)。姿勢が変わんない(笑)。

アウトプットされる作品的には「ちょっといままでとは見映えが違うよね」っていうものがあるかもしれませんが、本質的な根底にあるこの番組に取り組む姿勢とか、そういうものは昔から変わってないので。

「何が新しいんですか」「どこが違うんですか」って聞かれると僕なんか困っちゃう…というのが正直な所。

藤村:困っちゃうよね。

ミスター:今までと変わりないですから。それがある意味、「水曜どうでしょう」の魅力。もっともっと頑張って、more more(モアー、モアー)で、「前作よりもっと面白いですよ」「もっとすごいですよ」っていうものをつくらなきゃいけない…と思ってない。

今できることはこれだけだと。さらにはもしかしたら、前作より下がっているという評価になろうが、それを出すっていうのが。僕らは大泉くん以外50歳以上なので、人間としては下っていってるんですよ。老いがありますから。

藤村:それはしょうがないもんね。

大泉:(笑)

ミスター:そこをなんでもっと上がっていかなきゃいけないのかと。頑張った所でしんどさが見えるだけで、いろいろな見にくいものが露呈されるだけであって。

今、大泉くんは脂がのってピークですよ。年齢的にも。でも、僕らはみんな年齢的に下がっているんですから。その下がっている姿を正直に見せるところが唯一、強いて言えばそこに「勇気」がある。

藤村:ワッハッハッハッハ…そうだねえ(笑)「勇気」っていい言葉に言い換えましたけどね(笑)

1/6ページ

最終更新:10/6(日) 16:31
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事