ここから本文です

【台風15号】KONISHIKIさん、ちゃんこで被災地激励 ハワイアンライブも披露

2019/10/6(日) 10:13配信

千葉日報オンライン

 台風15号で被災した人々を元気づけようと、ハワイ出身の元力士、KONISHIKIさん(55)が5日、千葉県館山市の西岬地区公民館を訪れ、住民に手作りちゃんこや焼きそばを振る舞った。炊き出し後には一日限りのハワイアンライブを開き、台風で傷ついた地域住民の心を癒やした。

 以前からプライベートで同市を訪れているKONISHIKIさん。先月8日、偶然宿泊先のペンションで被災し、窓ガラスが割れるなどの被害を目の当たりにした。翌日に都内へ戻ったが、東日本大震災の被災地などでボランティアを行った経験から「炊き出しで元気を届けたい」と考え、再び同市を訪れたという。

 多くの家族連れが駆け付ける中、KONISHIKIさんは鶏肉と野菜たっぷりの塩ちゃんこやハワイ風焼きそばを約500食分ずつ提供。ハワイアンライブではウクレレを弾きながら美声を響かせた。

 KONISHIKIさんは「ちゃんこや歌で少しでも笑顔になってもらえたら」と激励。同市の佐野優さん(61)は「力士時代から応援していて大好きな人。ちゃんこも塩味でとてもおいしかった。家が被害を受けたけど、元気になった」と笑顔だった。

最終更新:2019/10/6(日) 10:13
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ